企業情報

会社概要

社名

タケハナ株式会社
創業
昭和22年(1947年)5月
創立
昭和24年(1949年)4月
代表取締役
代表取締役社長 竹鼻 信昭
本社
大阪市中央区北久宝寺1-5-11
TEL/06-6262-4531  FAX/06-6271-6645
資本金
3,900万円(2007年度)
業種
和創小物製造・卸業
取扱商品
風呂敷・袋物・和装グッズ・草履・和装バッグ・足袋・帯〆・帯揚げ・半襟・重ね襟
経営理念

[豊かな心、ゆかたな商]
お客様に喜びと感動を与える、心ゆたかな商いを通して、社会に貢献します。

[伝統美を現代に創造する]
日本の伝統美は私たち(日本人)の財産です。伝統美を現代生活に生かし、世界に向かって日本文化を提案します。

[感謝と奉仕]
お得意先、お取引先様のお役に立てるよう、公正で公平な商いに努めます。社員信条『明るく、楽しく、元気よく

社員信条
目標を達成する『喜び』と『楽しさ』を実感しよう。
相手を認め信じれば、自分も認められる『喜び』を感じよう。
お客様や仲間に、喜んでいただける仕事をしよう。
整理整頓をして、美しい職場を保とう。
明るいあいさつは相手を認める合言葉、相手も自分も元気になれる。
喜べば、喜びごとが喜んで、喜び集めて喜びに来る。
オリジナル
ブランド
こものであそぼ
趣楽座
あつらゑ工房
仙右衛門
はなギャラリー
呉竹
販売先
呉服専門店、きもの専門店チェーン

事業所

大阪本社

〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺1-5-11

TEL:06-6262-4531
FAX:06-6271-6645

福岡店

〒812-0015
福岡市博多区山王1-1-29

TEL:092-441-0352
FAX:092-471-8879

東京店

〒103-0004
東京都中央区日本橋浜町1-7-6

TEL:03-3861-7191
FAX:03-5823-2271

沿革


1947年(昭和22年)
竹鼻 信三 創業 大阪船場、久宝寺町にて、和装小物有限会社竹鼻信商店を創業

1964年(昭和39年)
4月に福岡店を開設 福岡市博多区冷泉町に開設

1964年(昭和39年)
5月に東京店を開設 東京都中央区東日本橋に開設

1983年(昭和58年)
藍綬褒章 受賞 当時の社長 竹鼻信三は業界への功績を認められて、”藍綬褒章”受賞。

1984年(昭和59年)
竹鼻信昭が社長就任 創業者 竹鼻信三が会長に就任し、竹鼻信昭が社長就任。

セキュリティアクション 一つ星自己宣言

「SECURITY ACTION」は安全・安心なIT社会の実現を目指して、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が推進する中小企業向け情報セキュリティ対策の自己宣言制度です。 当社は、一つ星の要件となる、「情報セキュリティ5か条」に取組むことを宣言しております

外部リンク: SECURITY ACTION (情報処理推進機構:IPA)